• HOME >
  •  不動産売却・買替え

不動産売却・買替え

まずはお気軽にご相談ください。
既に売却が決まっている方や、売却を検討中の方も、ご所有の不動産を査定いたします。土地・建物の状況や近隣の環境を(株)さくらが確認し、市場調査、売り出し事例、成約事例、建築法規、権利関係などを基に査定価格を算出します。

担当者と打合せの後、売却のご決断をされましたら、(株)さくらとの間に『媒介契約』を締結します。媒介契約によって正式に売却の依頼をしたことになります。

YahooやSUUMOなどのインターネットサイトへの掲載、折込新聞広告、オープンハウスや現地説明会の実施など、積極的な広告活動を行います。

訪問査定の場合、実際の買取価格をご提示いたします。買取価格を知ることにより、売却や買替えがスムーズに行えます。

「周辺事例」などの基礎データを参考に、査定価格を算定します。そのため、実際の買取価格と誤差が生じる場合があります。(実際の買取価格を提示するには、訪問査定が必要となります)
現地を訪問し、「周辺事例」などの基礎データと「現地の状況」を把握したうえで査定価格を算定します。そのため、程度や眺望の良さなどが査定価格に反映されます。リフォームをしていない、荷物が多くて片付かないなどの室内状況は問いません!

購入を希望されるお客様が見つかったら、価格や引渡し条件の調整をします。合意に達した時点で、重要事項の説明を行い、不動産売買契約を締結します。

価格や引渡し条件について合意に達した時点で、不動産売買契約を締結します。

残代金の受領と同時に物件のお引渡しを行い、売買契約はすべて完了します。

残代金のお支払と同時に物件をお引渡ししていただきます。契約と同日に行う事も可能です。

  • 購入を希望されるお客様がいらっしゃらないと売却できない。
  • 一般のお客様に広く紹介できるため、ご希望の金額で売れる可能性がある。
  • 長期化する可能性がある。
  • 手数料が必要。
    ・売却価格 200万円以下
    → 売却価格の5% + 消費税
    ・売却価格 200万円超400万円以下
    → 売却価格の4% + 2万円 + 消費税
    ・売却価格 400万円超
    → 売却価格の3% + 6万円 + 消費税
  • 確実に売却できる。
  • 売却価格が低くなる場合もある。
  • すぐに売却できる。
  • 手数料が不要。
   
査定依頼フォームへ

査定を依頼したら、絶対に売らないといけないの?
そんなことはありません。不動産はお客様の大切な資産です。査定結果により売却を考え直されることは当然です。また査定は無料ですのでご遠慮なくお申しつけください。
知人や近所の方に知られたくないのですが可能ですか?
可能です。「売物件」と表示したり、広告に掲載するのではなく既存のお客様に対する物件の紹介に留めたり、(株)さくらが速やかに買取るなど内密に売却する方法はいろいろございますので安心してご相談ください。
どのように売出価格を決めるのでしょうか?
不動産の査定価格を参考に、売主様とご相談のうえ決めさせて頂きます。(株)さくらが査定する価格は、立地条件や築年数、間取りなどの様々なポイントから算出した目安の価格です。スタッフが提示した査定金額を指標とし、今後の不動産市場の見通しについて、ご説明させていただき、そのうえで、売主様に決定していただきます。『希望価格』と『査定価格』に開きがある場合は、ご遠慮なくご希望をお申し付けください。
住みながらでも売りに出せますか?
居住中でも売り出し可能です。ただし、お客様に内覧していただく際にはご一緒に立会いしていただくことになります。
売却した代金は、いつもらえますか?
一般的には、契約時に手付金が受け取れます。その後決済(物件の引渡し)時に鍵や登記に必要な書類と引き換えに残代金を受け取ることができます。
販売する時の広告の費用はいくらぐらいかかりますか?
広告等にかかる費用につきましては(株)さくらが全額負担させていただきますので、お客様がご負担いただくことは一切ございません。
売却する時に必要な費用はありますか?
はい。お住まいの売却時にも仲介手数料や抵当権抹消登記費用などの準備が必要です。
(売却代金から支払っていただくことも可能です。) 下記のようなものが費用としてかかります。
【諸費用】  
■仲介手数料
(一戸建て・マンション・土地)
※(株)さくらが買い取る場合は不要です。
  1. …売却価格 200万円以下
  2.       → 売却価格の5% + 消費税
  3. …売却価格 200万円超400万円以下
  4.       → 売却価格の4% + 2万円 + 消費税
  5. …売却価格 400万円超
       → 売却価格の3% + 6万円 + 消費税
■抵当権抹消登記費用
(一戸建て・マンション・土地)
… ローンの残債があり、抵当権が設定されている場合。
■境界設置費用・測量費用
(一戸建て・土地)
… 敷地の境界が特定できておらず測量や境界標の設置が必要な場合。
■リフォーム費用
(一戸建て・マンション)
… 住まいのリフォームを行って売却する場合。
■建物解体費用
(土地)
… 古家がある状態から更地にして引渡す場合。
【書類】
◇印鑑証明書 ◇権利証(登記済証) ◇固定資産税の納税通知書
◇住民票 ◇ローン返済予定表 ◇権利証又は登記識別情報
【税金】
◇印紙税   ◇譲渡所得税   ◇住民税
古い家なので、傷んでいますがそれでも売却できますか?
古い家に大規模リフォームを施して自分好みに変えたいという方や、建物を解体し、新築を建てたいという方などお客様の希望は様々ですから物件の現状を反映させた価格の設定や売却方法のご提案をさせていただきます。
売却資金で次の物件を購入したいのですが、どうすればいいですか?
住まいの買い替えを考えるとき、いちばん難しいのは売りと買いのタイミングです。購入したい物件を見つけても、ご所有の物件が売れなければ、資金面のやりくりができません。想定していた価格よりも安く売らねばならない場合や、最悪の場合、売れずに購入代金が支払えないという事態も考えられます。その反対に、予想以上に早く売れてしまった場合は、買いたい物件が見つかるまで仮住まいする必要があるかもしれません。また仮住まいしたくないがために、焦ってあまり気に入っていない次の物件を契約することにもなりかねません。 住まいは毎日の生活空間です。焦って決めたりズルズルと不満を抱えたまま過ごしたりしないで、(株)さくらにご相談ください。お客様の立場に立って的確なアドバイスをさせていただきます。
売却時にかかる税金は?
ご売却時(譲渡時)にかかってくる税金には所得税、住民税、不動産取得税などがありますが、居住用財産の買い替えや譲渡の場合は、控除や各種特例を利用出来るケースも多いです。まさにケースバイケースですので(株)さくらにご相談ください。税の専門家である弊社顧問税理士に無料でご相談いただくことも可能です。お客様にとってのベストなアドバイスをさせていただいています。
複数の名義で所有しているのですが売却できますか?
売却可能です。相続により共有で所有されている場合や、ご夫婦で共有にて所有されている場合など複数の方で所有されているケースはよく見受けられます。
また財産分与や離婚問題など当事者同士での解決が困難な場合でも(株)さくらにお任せください。専門のスタッフが、お客様の立場に立って所有者様全員と個別でじっくり話し合い売却に向けて前向きにお話が進みますようご提案させていただきます。
売れないこともありますか?
安心ください。(株)さくらでは買取保証も行っております。万一、売却できなかった場合には(株)さくらで買取をさせていただくシステムです。詳しくはご相談ください。
ページトップへ